Tel:052-931-1026受付:8:30~17:30 休業日:土日祝

司法書士の業務とは

当事務所で取り扱う司法書士業務の大部分が不動産登記です。
不動産登記とは、土地や建物の売買による所有権の移転や、抵当権設定契約による
抵当権設定登記など、不動産に関する物権変動を登記簿に記録するための行為です。
登記簿上に記載された所有権者は、第三者への対抗力を有することになり、
二重譲渡や成りすましにより不動産の所有権を奪われるという事態を防ぐことが出来ます。
不動産登記の他、会社を設立するために必要な登記の申請、定款の変更や会社の解散など、
商業登記も多数取り扱っております。
法人の設立は登記が要件となってきますので、こちらも司法書士の業務の中心的な内容です。
当事務所には経験豊富な司法書士が多数在籍し、
お客様の様々なご相談にお応えしております。

●相続や贈与についてのご相談は→こちら
●新会社設立の際の定款の作成や役員の選任などのご相談は→こちら

前のページに戻る

各種業務案内

司法書士

司法書士業務

●所有権移転・保存登記 ●抵当権設定・抹消登記 ●商業登記

行政書士

土地家屋調査士業務

●確定測量 ●土地分筆登記 ●建物表題登記

行政書士

行政書士業務

●農地転用 ●建設業許可 ●風俗営業許可

↑ PAGE TOP


個人情報保護方針